Girl 6 / ガール6

7月 13, 2012 · Posted in Movie · Comment 

girl6

 

1995年公開作品。

ニューヨークに住むジュディ(テレサ・ランドル)は女優を目指すも
映画のオーディションに失敗し、生活費を稼ぐためテレフォン・セックスの
世界へ足を踏み入れる。「ガール6」というコードネームをもらった彼女は、
持ち前のお色気と演技力を発揮し、たちまち売れっ子となるが・・・。

監督は『クロッカーズ』のスパイク・リー。
マドンナやナオミ・キャンベルなど豪華なキャスト出演に加え
プリンスが参加したサウンドトラックなど見どころ・聴きごころ満載。
劇場公開時には、過激な字幕表現のためR指定になった。

 

 

Do The Right Thing / ドゥ・ザ・ライト・シング

2月 3, 2010 · Posted in Movie · Comment 

DO THE RIGHT THING

 

1989年製作。鬼才、スパイク・リー監督の名を世界に知らしめた社会派ドラマ。

 

都会の人種対立をパワフルに描いたこの作品は、上映される先々で議論を呼びながらも、
観客の支持と批評家の賛辞を獲得していった。

ブルックリンのベッドフォード=スタイヴェサント地区が舞台。
イタリア人が経営するピザ屋で働く黒人・ムーキーを軸に
その年いちばん暑かった日、一触触発の危機が訪れた日の物語。

 

 

SCHOOL DAZE / スクール・デイズ

9月 2, 2009 · Posted in Movie · Comment 

 SCHOOL DAZE / スクール・デイズ

 

監督・脚本スパイク・リー。1988年年製作。

ブラック・パワー&ミュージックが爆発する学園ドラマ。

思想が異なるふたつの敵対するグループがしのぎを削る
アメリカ南部のミッション系大学が舞台。
ある日、ダップ率いるグループのひとりが、相手グループに入りたいと言い出し・・・・。

ラストが次作『ドウ・ザ・ライトシング』の冒頭につながるので
『スクール・デイズ』から観たほうがより楽しめるかも。

 

 

Mo’ Better Blues / モ’・ベター・ブルース

9月 6, 2008 · Posted in Movie · Comment 

Mo' Better Blues / モ’・ベター・ブルース

 

1990年製作、スパイク・リー監督が描く天才ジャズ・トランペッターの半生。

幼い頃からトランペットを厳しく教え込まれてきたブリーク(デンゼル・ワシントン)。
今や彼は、自分のバンドを持ち、その人気は急上昇中だった。だが、自分の音楽に貪欲なあまり、
彼はバンドのサックス奏者シャドー(ウェズリー・スナイプス)や、他のメンバーたちと衝突を繰り返し、
恋愛においてもいい加減な態度で女たちを苦しめていた。
ある日、バンドのマネージャーで幼なじみのジャイアント(スパイク・リー)がギャンブルで借金を作り、
そのせいで闇組織の男に暴行される。その場にいたブリークは、ジャイアントを助けようと割って入るが、
トランペッターの命ともいえる唇に致命的な怪我を負ってしまう。
音楽の道を絶たれたブリークは、失意の日々を過ごすが…。

「マルコムX」「インサイド・マン」の鬼才スパイク・リー監督が、
自らのモダン・ジャズへの敬愛を真正面から表現した情感溢れる人間ドラマ。
デンゼル・ワシントン、ウェズリー・スナイプス(「ブレイド」シリーズ)らが
演じるクールなライブ・シーンは、テレンス・ブランチャード、
ブランフォード・マルサリスといった大物ジャズマンが吹き替えを担当している。

 

 

  

 

Get on the Bus / ゲット・オン・ザ・バス

8月 28, 2008 · Posted in Movie · Comment 

Get on the Bus / ゲット・オン・ザ・バス

 

1996年製作。 監督・製作総指揮スパイク・リー。
製作は「デスペラード」のビル・ボーデン、TV界で活躍するルーベン・キャノン「ブラックアウト」の
バリー・ローゼンブッシュ。

1995年10月16日、ネイション・オブ・イスラムの指導者ルイス・ファラカン師の
呼びかけによって全米の黒人男性たち約150万人が首都ワシントンに集まりデモ行進をした
ミリオン・マン・マーチを題材に、行進に参加するための長距離バスに乗り合わせた
男たちの姿を描くハートフルドラマ。

本作はダニー・グローヴァー、ウィル・スミス、ウェズリー・スナイプスなど
ハリウッドスターをはじめ各界の有名人15人が資金提供をしている。