Super Fly / スーパーフライ

9月 9, 2009 · Posted in Blaxploitation, Movie · Comment 

Super Fly / スーパーフライ

 

70年代ブラック・シネマを代表する名作中の名作!
ソウル・ミュージックの神様、カーティス・メイフィールドが音楽を担当。

NYのハーレムで暮らすコカインのディーラー(売人)プリースト。裏社会に住む50人の
麻薬組織のトップである彼は、金・女、そしてドラッグと、何不自由ない生活を送っていた。
しかし、彼の本当の夢は「自由」。手持ちの現金30万ドルで30キロのコカインを仕入れ、
4ヶ月でサバき、現金100万ドルを手に恋人ジョージアと貧民街から逃げ去る、という計画を
相棒のエディに打ち明けるが・・・・・。

 

1972年に公開されたブラックスプロイテーション・ムービー。出演はロン・オニール、カール・リー、
シェイラ・フレイザー、ジュリアス・W・ハリス、チャールズ・マグレガー、ネート・アダムス、
ポリー・ニールス、イボンヌ・デライン、特別出演カーティス・メイフィールドなど。

「Super Fly」には「超カッコイイ!超イケてる!」などの意味が含まれるが、
そのタイトル通り、ひとつひとつのシーンがクールでまるで洒落た写真集を見ているようだ。
もちろん音楽は折り紙つき。

 

 

Coffy / コフィー

11月 16, 2008 · Posted in Blaxploitation, Movie · Comment 

Coffy/コフィー

 

幼くして麻薬中毒にされた妹の復習のため、麻薬組織を倒すべく昼は看護師、
夜はジャマイカから来た高級娼婦ミスティックと称し麻薬組織に潜り込んでいく。
コフィは色気を武器に次々とドラッグディーラーたちを倒していくが、
あともう少しというところでコフィーは意外な人物と対峙しなければならなかった・・・。

 

1973年 公開作品。脚本家/映画監督のジャック・ヒルによる、ブラックスプロイテーション
(70年代に流行した黒人向けの低予算映画で、当時のファッションや音楽が独特のカッコ良さを
醸し出している。Blaxploitation とは、”black” と “exploitation” をかけあわせた造語)で、
パム・グリアの初主演作。ファンキーな音楽はジャズ・ファンク界の大物ロイ・エアーズ。

※ エクスプロイテーション(Exploitation)とは行利益中心の目的で特定の層を狙ってつくられた、
安価に製作された映画。セックスを題材にしたものだと「セクスプロイテーション」で黒人の観客を
搾取する映画は「ブラックスプロイテーション」というように使われる。B級映画あつかいだが、
メジャー映画の製作者たちが映画会社などの壁に直面して断念せざるをえないことにも、
より柔軟に対応できる側面もある。