Culture

ハーレムの熱い日々/吉田 ルイ子 (著)

ハーレムの熱い日々 / 吉田 ルイ子(著)

黒人スラム街にともに暮らし、黒人たちを撮り続けたフォトジャーナリスト吉田ルイ子――。
貧困・麻薬・売春・差別に象徴されるニューヨーク・ハーレムで、人間が人間であることを取り戻すことに目覚めた黒い肌の輝きを、女の感覚とカメラの冷徹な眼でヴィヴィッドに把えたルポルタージュ。

 

コンクリートに咲いたバラ/Tupac Amaru Shakur (原著)

コンクリートに咲いたバラ / Tupac Amaru Shakur (原著)

996年9月、銃弾に倒れた伝説のラッパー、2PAC。彼が18歳から20歳頃に書いた詩集。矛盾だらけの世界に直面した彼の心と魂が、飾りのない無垢な言葉で表現される。

 
ブラック・ムービー―アメリカ映画と黒人社会

ブラック・ムービー―アメリカ映画と黒人社会 / 井上一馬(著)

差別から平等へ、自由へ――もうひとつのアメリカ現代史スクリーンを熱く彩る黒人パワーの100年!分離・差別、自由へのプロテスト、リアルな自己表現、そして今、多彩な黒人スターが画面で躍る。社会の大鏡であるアメリカ黒人映画の魅力を探る。